事業内容

事業内容
 当社グループの事業は、「情報技術事業」「不動産事業」「流通販売事業」「販売促進事業」「旅行宿泊事業」の5つのセグメントで構成されています。このページでは、当社グループ関係会社の事業内容を会社ごとに説明いたします。


インフォメーションサービスフォース株式会社 (情報技術事業)
http://www.isforce.jp
インフォメーションサービスフォース
 インフォメーションサービスフォース株式会社は、東京及び大阪に営業拠点を持ち、自社製品の開発・販売を行うシステム・プロダクト・ビジネス(SPB)と、コンピュータ・システムの開発・運用を行うシステム・サービス・ビジネス(SSB)を事業としています。

(1) システム・プロダクト・ビジネス(SPB)
 SPBは、自社ソフトウェア製品の開発、販売及び保守を行う事業です。
 主力製品である「みまさか」シリーズは、中小・中堅企業向けの基幹業務アプリケーションであり、発売以来約25年で累計約1,500社に対する販売実績があります。現在、「みまさか」シリーズは、みまさか会計(簿記会計)、みまさか販売(販売管理)、みまさかメディア管理(在庫管理)、みまさか病院会計(病院会計)の4つの製品構成となっています。これらは全て独自のソフトウェア開発環境「美作ツール」 によって開発されており、「美作ツール」は日本語でプログラミングが可能な4GL(第四世代言語)であることが特徴です。これら製品のユーザーに対し、保守契約を締結することで、ヘルプデスクによるシステムの操作指導、遠隔操作、不具合の原因解明等の保守サービスを提供しております。
 「みまさか」シリーズの主力製品は、みまさか販売です。企業の販売管理の仕組みは、業種、業態、規模等によって大きく異なります。このため、機能に制約があるパッケージ・ソフトウェアでは製品ユ ーザーのニーズを満たすことができず、フルスクラッチによる開発では高コストで開発に時間がかかるなどの問題があります。みまさか販売は、業種別テンプレートをカスタマイズする方式を採用している ためフルスクラッチの場合よりも開発コストが低く、パッケージ・ソフトウェアでは対応できないようなユーザーの要求にフレキシブルに対応することができることが製品の優位性となっています。
 「みまさか」シリーズは、自社のマーケティング・グループにおいて直販しているほか、販売代理店を通じて販売しています。また、「みまさか」シリーズと他社製品との組合せによるソリューションを提供することもあり、他社製品であるハードウェア(パソコン、サーバー、周辺機器等)については、メーカーを仕入先とした販売代理業務を行っています。

【自社製品一覧】
・みまさか会計(会計管理システム)
・みまさか販売(販売管理システム)
・みまさかメディア管理(磁気メディア管理システム)
・みまさか病院会計(病院会計システム)
・美作ツール(第四世代ソフトウェア開発言語)

【主要取扱他社製品】
・ヒューレット・パッカード社製ハードウェア製品
・ウェルキャット社製ハンディターミナル製品
・エプソン社製POSレジスター製品
・日本オラクル社データベース製品


(2) システム・サービス・ビジネス(SSB)
 SSBは、コンピュータ・システムの開発業務及び保守業務のアウトソーシングについて、業務の形態に応じて、請負契約、準委任契約又は派遣契約によって行う事業です。
 SSBの主要なクライアントは、自社製品のユーザー及び大手システム・インテグレーターです。クライアントの業種は、金融、証券、流通、通信の割合が多いものの、特定の業種に偏った受注活動 は行っておりません。
 SSBに関係する事業部門のIT技術者の多くはLinux及びMicrosoft Windowsをプラットフォームとした基幹業務ソフトウェア開発を得意としています。
 インフォメーションサービスフォース株式会社では、IT技術者の採用を常用雇用に限定したうえで中長期的な視点で人材育成に取り組んでいます。その成果として、情報技術者試験の合格者数の割合が年々増加しており、技術力の高いIT技術者によるサービスを提供できる体制が確立しています。
 SSBは、契約形態によって、次の3つに区分してプロジェクトを管理しています。
 
① システム・インテグレーション・サービス(SIS)
SISは、請負契約により、要求仕様に基づいてコンピュータ・システムの構築、ソフトウェアの開発を行うサービスです。

② システム・エンジニアリング・サービス(SES)
SESは、準委任契約により、情報技術に関するコンサルティング業務、事前に仕様を定めることができない流動的なソフトウェアの開発業務、コンピュータ・システムの運用業務などを行うサ ービスです。

③ エンジニア・スタッフィング・サービス(ESS)
ESSは、派遣契約により、システム・エンジニア、プログラマー、OA機器オペレーターなどのIT技術者をクライアントへ派遣するサービスです。



株式会社C2 (情報技術事業)
https://www.c2inc.co.jp/
株式会社C2
 株式会社C2は、モバイルテクノロジーに特化したソリューションカンパニーです。スマートフォンのネイティブアプリの開発からクラウド環境におけるサーバ開発まで開発・運用・保守を一貫して行っています。

(1) アプリ開発
スマートフォン、従来型携帯電話を含め、さまざまなモバイル・ディバイスに対応したアプリケーションの企画・開発を行います。

(2) 睡眠解析
弊社アプリ「熟睡アラーム」で培った睡眠解析アルゴリズムを提供いたします。「熟睡アラーム」は睡眠に関心のある、悩んでいる利用者を中心に 累計150万DLに達し、毎日約15万人の方に愛用されています。

(3) 医療・健康
2,600以上の病気やケガを解説した病気データベース、医師から処方されることが多い約12,000品目を解説した医薬品データベース、全国16万件超の病院・診療所の詳細を含む医療機関データベースなど、弊社が保有するさまざまなデータベースを活用したアプリやWEBサービスの構築を支援します。

(4) コンテンツ
iPhone、Androidを対象とするスマートフォン向けにネイティブアプリおよびWEBによる様々なコンテンツ提供を行っております。

(5) ReasearchKit / CareKit
病院、医療従事者向けにアプリケーション構築サービスを提供しています。病気・疾病ごとの治療ガイドラインのアプリ化やApple社が提供するResearchKit対応のアプリケーションの構築、およびリサーチ結果集計サーバまでをワンストップで提供します。

(6) 病院検索
病院・歯科・クリニックの口コミ・評判満載!掲載数15万件以上の病院検索サイトClicの運営をしております。



株式会社トライアンフアセットマネージメント (不動産事業)
株式会社トライアンフアセットマネージメント
 株式会社トライアンフアセットマネージメントは、収益物件の賃貸(プロパティーリーシング)と管理(プロパティーマネージメント)を行っています。
 収益物件は全て居住用賃貸物件であり、東京23区内に5棟(76戸)を所有しており、プロパティーマネージメントは外部に委託しております。



株式会社パルス (販売促進事業) http://www.e-pulse.jp/
パルス
 株式会社パルスは、自動車イベント企画・運営を事業としています。自動車業界は、電子技術の目覚しい技術の進歩による性能の向上により、魅力的な商品がマーケットに投入され続けています。販売競争が激化する中、プロモーションやセールスの現場では、カタログによる広告や展示だけではなく、実際の車両への試乗を行うなど、車が持つ個性をダイレクトにユーザーへ訴求する手法が多く取り入れられるようになりました。しかし、試乗には事故のリスクを常に伴うため、その運営の安全確保は重要な課題です。パルスでは自動車イベント(安全運転スクール、試乗会、モーターショーなど)の専門のプロダクションとして、販売促進と安全確保への取組みに20年以上の実績があります。



NHホテルマネジメント株式会社 (旅行宿泊事業) http://www.nihonhumancreate.com/
NHHM
 NHホテルマネジメント株式会社は、宿泊施設の運営(直営事業)、宿泊施設の運営業務の受託(受託事業)を主な業務としております。旅行宿泊事業は、近年顕著な拡大傾向にあるインバウンド需要を背景に高い成長が見込まれています。



株式会社アドバンス (流通販売事業) http://advance.fashion
株式会社アドバイス
 株式会社アドバンスは、デパート、ショッピングモール、アウトレットモール等の常設店舗および催事向け販売代行業務を行っています。服飾および装飾品を中心に幅広い商品を販売のプロフェッショナルが取り扱います。



2018年10月1日現在